FC2ブログ

今年はザボンが

九州の母から
ザボンが再び届きました。

酸っぱいのが苦手な私は
柑橘類はほとんど食べません。

サツマイモ、葱、大根。
これは母が作った家庭菜園でできたのかな?
オレンジっぽいミカンが20個。
ザボンが9個!六文銭のように並んでました。

オレンジはお兄ちゃんが食べることになりました。
私も少しだけお裾分けいただきますね。

ザボンはまた年上のお友達のお姉さまに。
きっと、すごく喜んでくれると思います。
重たい荷物を運ぶのも大変だったでしょう。
いつも、ありがとう。
風邪ひかないでね。
スポンサーサイト



渋谷スクランブルスクエア

今日はちょっと時間があったので
渋谷にできた新しいビルの展望台へ行ってきました。

渋谷駅と渋谷ヒカリエの間にできた総合施設。
駅から直結で、交通の便がすごくいいですね。
14階へ上がって、チケットを購入して
展望回廊へ。
上空229メートル、空がとても綺麗です。
富士山にはあいにく雲がかかってましたが
左に代々木体育館、右に新国立競技場。
スカイツリーと東京タワー。
新旧の建物が一同に見れます。
明治神宮、新宿御苑、赤坂御所、皇居、駒沢公園。
緑で位置を確認できます。
東京の景色が一望できて、
予想以上に楽しかったです。

帰りに下の階の東急に降りたら
『BELTZ』のバスクチーズケーキのお店を偶然発見。
期間限定なのでしょうか?
最初にバスクチーズケーキを食べるなら
日本で最初に作ったここの店と決めていたので嬉しいです。

バスクチーズケーキ、いろんな食感があって、美味しい〜〜!
シムラ、ちょっとお留守番させちゃって、ごめんね。

東山魁夷の青 奥田元宋の赤

今日は午後から
恵比寿の山種美術館で開催中の
『東山魁夷の青 奥田元宋の赤』展へ行ってきました。

胃の調子がずっと良くないので
どこかでホットミルクが売ってないかな・・・と
思っていたら
駅からすぐのところに
台湾の『迷客夏』が開店してました!
ここ行ってみたかったんです。
本当はタピオカミルクティーが飲みたかったのですが
店員さんの物凄い押しでタロイモミルクティー・・・。
ホットで美味しいですが、
やっぱりタピオカミルクティーが飲みたかった・・・。

飲みながら歩いて美術館へ。
東山魁夷さんの緑青で描く緑は
今にも雨が降りそうな湿度があって
心が洗われます。何度観ても素敵です。
幸せなひとときを過ごせました。

お母さん、ザボン、お友達のお姉様
『これは柑橘類の鯛よ!』と
ものすごーく喜んでました。
種以外は全部食べるそうです。

ありがとう〜。

ザボン

九州の母から
荷物が届きました。

シムラ、昨日動物病院に行ってきて
ステロイド注射しまして
少し元気です。

荷物にいつものように興味津々。

で、
開けると、ザボン〜。
シムラの苦手な、ザボン〜。
猫って柑橘系の香りが苦手なのかな?
シムラだけでしょうか?
ムギャッ・・・って顔をして退散です。
お母さんの手紙、相変わらず達筆ですね。
お味噌もほぼ毎日お味噌汁作るのでありがたいです。
さつまいもも蒸して美味しくいただきますね。

民謡、寒いだろうから足元暖かくしてくださいね。
足の裏に貼るカイロ、つけてね。
こっちも寒いです。
シムラは毎日私の脚の間です。
プゥプゥいびきをかいて寝てます。
可愛い。

そうだ、京都へ佐竹本三十六歌仙観に行こう。

ここ二週間
シムラの看病でほぼひきこもりと病院の毎日でした。
血液結果は全ては出ていませんが
シムラ、一時は覚悟しないといけなかったのが
今はだいぶ回復して、ご飯も食べるようになりました。
ほんとに、よかった・・・。
心配してくれた友達、皆様ありがとう。
先生も休日返上で診てくださって、本当にありがとうございます。
まだ体重も3.2キロのままですが
少しだけ安心してよいようです。

というわけで
本当は前期に行きたかった
100年越しに大集結した
佐竹本三十六歌仙絵を
京都に観に行ってまいりました。


京都駅に着いたのは午後1時。
観光客でいっぱいです。
地図を見ると、駅から歩いて15分くらいとみて
『混み合ってる観光バス』を使うより
『景色を見ながら歩く』を選択。
線路と平行に東へ進んでいくと、鴨川!
科捜研の女の定番ロケ地だ・・・と
ニヤニヤしながら更に進むと
七条通りの左側にに見えてきました、京都国立博物館。
・・・て、右側を見ると、三十三間堂じゃないですか!!
むむむ・・・これは行くしかない、と急遽右折し
観てまいりました。
とにかく、素晴らしかったです。
風神・雷神像も素晴らしいですが
二十八部衆の仏像が表情もポージングも
溜息が出るほど、かっこいい。
一日、ここにいたい・・・。

そうはいかないので、
シムラの健康回復の護摩をお願いし
お寺の南側の
秀吉が作らせた太閤塀を見学して
(なぜみんな全然興味ないのかな?)
京都国立博物館へ。

佐竹本三十六歌仙、もともと上下二巻の絵巻ですが
大正時代に売りに出されて高過ぎて買い手がつかず
各々の歌仙に分断されて、
当時の日本を代表する財界人・茶人に
くじ引きで買い取られた数奇な運命の絵巻です。

切り分けられたのは残念ですが
各々の持ち主が趣向を凝らして掛け軸に変えたことで
それはそれで素晴らしい作品となっていると思います。
それぞれの歌仙の表情や衣装の描き方が繊細で。
表具や軸の作りも
当時の持ち主が愛情をもって丹精込めて
作品に新たに息を吹き込んでます。とにかく美しい!
これだけでも観る価値あります。

・・・前期展示の小野小町見たかったなぁ。
あと今回不出品の『斎宮女御』も。これ展示なしは残念!
でも、行ってよかった!!!

36人中30人(一同には会してないですが)集まることは
もしかしたら二度とないかもです。
11月24日まで開催してます。行けそうな方は是非。

18時26分ののぞみに乗って
朝ごはんから何も食べてなかったけどようやく
新幹線内で一息つきました。
京都の滞在時間5時間(笑)

また今度ゆっくり、来よう。
シムラ、ただいま〜〜。
プロフィール

あぼかどや

Author:あぼかどや
名前:shimla(シムラ)
種族:ブリティッシュショートヘア
2009年7月16日生まれ♀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-